トラブルを回避するためのライブチケット同行募集・譲渡は自分で思っている以上に気を使うことが大切

20140726

夏!といえばどこかしこで行われるライブ、イベント。

ライブとなると、予約は半年から3,4か月前に終わり
あとは当日を待つばかり!

20140726
ところが、ライブに急きょ行けなくなってしまった。
そんな経験したことありませんか?
また、チケットを友人と取り合っていたらダブってしまった。とかありませんか?

私の経験 とれたてのほやほやだぜ

私ももれなく、ライブに行く予定でした。
というか、チケット取れずにあきらめていたところに、SNSで知り合った同市内在住の方から
「実はチケットあるんですが、一緒に行く予定の方がいけなくなってしまって。
もしチケット取れていなかったら一緒に行きませんか?」
というお誘いを受けました。

もう!なんというありがたや~ ぜひぜひ行きます、行かせてください~
ということで、当日を首を長くして待っていたのです。

ライブ日は先週の土曜日。
相手の方からは、今日チケット届きましたよ~とか連絡いただいていたので
気分も盛り上がります。
そして先週に入り、何時くらいのどこで待ち合わせしましょうか?
という連絡を入れ、その日は時間は決まらず
金曜日の夕方連絡を入れてみたのですが、返事がきません。

あー。なんか、、、いやな予感がするな・・・
と思っていたら、当たり。

23時くらいになって
「すみません、母の具合が悪くなり実家に来ています。慌てて出てきてしまったのでチケットも自宅だし、私も明日いけないと思います」
との連絡が。

それなら仕方がない。
「お母様、お大事に。また機会が合ったらお会いしましょう^^」
と返事をしたんです。

それきり何にも連絡がない。
この時点で私には2つの事柄が頭をぐるぐる。
・普通、てか私ならそういう返事をもらったら「本当にすみません・・・。今度はぜひご一緒させてください。楽しみにしてたと思うのに、本当にすみません」て送るけどなぁ・・・。
・それだけお母さん重病ってことかな。

です。

でも、週が明けても全く何もない。こっちは急病とか聞いたら会ったことなくても気にかかるっつーの。
てことは、それだけ重病ってことか?
だとしたら こっちから 具合はいかがですか?って連絡入れないほうがいいよね。

まで考えました。

ところが・・・です。

昨日SNS開いたら、彼女が「週末ギリギリ間に合ったけど行ってきました!〇〇ライブ!
昔からの友達にも会えたし、〇〇はちょーかっこよかった!」
という日記と画像。

おいおいおいおいおい まじかよ。
って思いました。

そこで頭をまたぐるぐる。

・急きょ行けたのか
・友達と行きたくなってこっちを反故にしたのか。

ってことです。

いいんですよ、友達と行きたいねってなったなら、そう言ってくれれば。
面白くはないだろうけど、それは致し方なし。
でもね、SNSに画像アップって考えられますか?

連絡入れたら、「あの画像は翌日です。翌日は父が看病してくれたので行けました。誤解を招くような画像を載せてすみません」
でした。

これ・・・信用できますか?

私は思いましたよ、もう絶対知らない人の同行はのらない、と。

彼女はどうすべきだったんだろうか

人間 神様じゃありませんから、仕方がないことはあります。

では私は彼女がどうすれば満足なんだろう?とひたすら考えました。

仮に彼女の話が全部本当だった、としても信用ならないのはなぜなんだろう?と。
私がどうしても行きたいライブだったからエゴなのか?とかも考えたんですが
それもなんか違うなって。

仮に彼女の話が全部本当だった、としたら。
彼女が間違えたのは まず行けなくなったという連絡に申し訳けなさ感が感じられなかったこと。
これは急病なら慌ててても仕方がないかもしれませんが
「急病なんだもの 仕方がないじゃない」という気持ちが見えてしまった気がしたのも事実です。
次に私が返事をした後で一切連絡がないことです。

翌日ライブに行けるということは差し迫って命の危険も
家族が全員ついていなければならない状況ではない ということ。
またお子さんも2人いるので、母の看病を父に任せ 子供の面倒を夫に任せてライブに行けるなら
その程度の病状ってことじゃないかな。と。

だったら、翌日の日曜日でもいいから きちんと事情を話して欲しかったのです。
別に日曜日に私も連れて行けとか言いません。
大人なんだし。

一応書いておくと 彼女は専業主婦ではなく働いている社会人でもあります。
社会人としてのルール、マナーが欠如している気がしてならないのです。

ライブに行ける!という喜びをふみにじられた気がしてならないのは
心が伝わってこないから なんですね。
ここまで書いて気が付いたw

さて、こんなことがあったのですが私もチケットがダブってしまい、売ったことがあります。
その際に私がとても気を付けて取引?させていただいたのですが
その方法を掲載します。

ライブのチケットを売りたい(理由があって)なら これくらい気を使うべきじゃないかなと思うし
トラブル回避のためにも気を付けてもらいたいことばかりです。

トラブルを招かないチケット売買の方法

私もチケットがダブり、1枚だけだったので、SNSで同じファンの方のいるコミュニティで
募集を出しました。

1人の方が連絡をくださったので、まずはSNS上ではなく
普段使っているメールを教えて、相手の方のも教えていただきました。

私がしたことはチケットはまだ手元にない状態だったため
チケットを振り込んだ振込票を写メにして
こちらの名前、住所、連絡先を知らせました。
その際、直接チケットをどこかで待ち合わせてお渡しするか
振込にするか、を聞きました。

相手の方からは
「確かに振込票確認させていただきました。
こちらの氏名・住所・連絡先は〇〇です。
できれば振込でお願いしたいのですが、銀行でよいでしょうか?
いつまでに振り込めばよいでしょうか?」

ということでしたので

「銀行でお願いします。
チケット代金はチケットが届いたらすぐに写メするので、その時にお願いします」

と連絡。

どうしてすぐに振込をしてもらわなかったか、というと
信用のためです。

チケット売買やヤフオクでもそうですが「先に振り込んで物が届かない」という被害はたくさんあります。
私はあえて チケット到着後という指定にすることで相手に信用してもらうことを選びました。
振込票の写メも同様、相手の方に安心して取引してもらうためです。

チケット到着した日に写メして、到着日時指定あれば教えてください
と連絡し、相手の方の指定日に合わせて発送。
相手の方は到着前に振込してくださいました。

ここまでやるとお互い、とても気持ちの良いもので終わります。

チケット売買の場合は欲しい側ではなく
売る側が気を使わなければなりません。

上で書いた私が逆に行けなかったのも、当日待ち合わせで受け渡しではなく
送ってもらうか、当日までに同じ市内に住んでいるのですから
相手の方が「送りましょうか?当日待ち合わせだと何かあった時受け渡しできない場合がありますよね」
って言ってくるべきだったんです。

お互い知り合いでも顔見知りでもないのですから。

私のほうから言ってもよかったのでしょうが
なんとなく いやらしい感じもしますし
言いづらいですよね。

まぁもう知り合い以外からはチケットを譲ってもらうということはないでしょう。

まめまめしい人じゃない人はチケットの売買はしないほうがよいでしょう。

ライブのチケットの売買トラブルは結構ありますから
お互い同じアーティストファンならお互いの気持ちがわかるはずです。
その気持ちを踏みにじるような行為は やめてほしいな・・と思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>