女性に嫌われる女性とはどんな人?を考えてみた

8ced2928698a396b38653b519d3740c7_s

夫と 女はよく 女から嫌われる女の話をするけど
俺には それがわからないんだよなー。

という話になった。
うんうん、そうだろう。君にはわかるまい。フフフ。

と思ったので、女性から嫌われる女性について考えてみた。

女性に嫌われる女優さんは、結果的に芸能業界にはあまり残れない気がする。
一般社会では、あまりそういうことはないけれど。

裏表がありすぎの したたかさは嫌われる

小学時代から嫌われる女というのは一貫して
「裏表がある」人。

そんなの男も同じだぞ と男性はいうかもしれませんが
男性は見抜けないんだよね。

ざっくりいうと「したたかさ」が女には見えて男には見えない。
その「したたかさ」が女性から嫌われる理由の大半じゃないかと思います。

学生だったら、女の子の前ではバリバリに男子や先生の悪口を言ってるくせに
その先生や男子に バリバリにかわいこぶって接する子。

社会人なら、皆から嫌われている上司に対して
かわいこぶって接する子。
これ、ポイントは悪口を言っていなくても、ですね。
社会を生き抜く力は こういう子のほうが強いと思う。

ちなみに、私はみんなが嫌っていて悪口を言っている場面では
黙るか、嫌いじゃなければ嫌いじゃないけどなと言って
上司にはかわいこぶらずに接してきてましたw
それはそれで 女子から敬遠される恐れもあるんだけれども。

男性が絡まなくても
2面性のある女性はいますよね。
いわゆる 八方美人。
意志をもって八方美人ならいいんですよ、別に。
自分で生き抜くために八方美人にしてんのよ って人は。
そういう人は最初は嫌われてても 付き合い始めたら濃い付き合いができる
って人が多いですね。

逆のパターンは嫌われますw
サバサバしてるように見えて 実は陰湿な人 とかね。

自分の意見はない振りをして 人の意見に乗っかる

自分の意見があるのに 意見を言うことで目立つ、矢面に立つのがいやで
誰かが意見を言い始めるのを待ち
意見が出始めたら いざ!とばかりに意見を言う人。
最初から言えや!と私は思うタチです。
それに対して「だって 最初にいう勇気なんてないもの・・・」
とかいう人も嫌いです。
人の意見にのっかってんなよと思う。

こういう人に限って、決まったことに対してあとからブチブチブチブチ周囲にまき散らして
「みんなそう言ってたよ」的なことをいう。
陰口にしてそう言ってくるなら それを総括して問題提議してみろ
と私は思うタチでございます。

私の場合、意見を言う前にその自分の意見に対しての反論を
いくつか考えます。
いくつか考えた上で 意見を言ってもOKかどうかを判断。

いわないときには意見はあるけれど、このような反論が考えられるな
確かにそれはありだな と思ったら言わないし
周囲にもあとからブチブチ言いません。

言わないなら最後まで言わない。これ、なかなか難しいですがね。

「だったら最初から言えよ」と思うけども 本人には言いません。
言ったって無駄だからです。
だって本人はわかってて最初から言わないんだもの。
意見に乗っかっておけば あんたも言ってたじゃんって言えるけど
最初からいうと それ使えなくなりますからね。

そういうこと自分でわかってる人に最初から言えよ なんて言ったって
無駄です。

女子には多いよね~。
「言ってくれればよかったのに」とかいうセリフもよくあるけど
なんだよ そのいい人アピールセリフと思う私は性格悪いですなw

言えないから言わないし
言いたくないから言わないこともあるんだ。

全然です~ という女

まだいうぞ。
「私なんて~」とか「全然勉強してなくて~」とかいう人。
してるからそれだけ点とれんだろと思う。
私はプライドが高いので(多分)他人から言われる前に
自分の悪い点をしゃべります^^;
やってなかったら 本当にやってなかったって言うし
やってたらやってた、私は頑張った と言っちゃいます。

「細いよね~」と言ったら「私なんて全然細くないですよ~」
とか言われると 本気でイラっとします。喧嘩売ってんのか?全国デブ連盟にと思うほど。
「ダイエット頑張ってるんですよ~、実は」
とか言われたら
「え?どんなことしてるの?」
って聞いちゃうし会話も広がるじゃないですか。

このような様々なことを 
私は自分で計算高くてしたたかなのをわかってやってんのよ。
って認める人もまたなかなかいない。

ということを夫にいうのが面倒だったので 記事にしてみた。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>