「役回りや幹事が自分には与えられないんです、どうすれば役をもらえる、人を楽しませることのできる人間になれますか?」人生は想像力で左右されるんじゃないだろうか?それがコミュニケーション能力につながるんじゃないだろうか。

e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s

若い女性からの相談です。

cff841ab2b08c469fd44b7ce8cf98ba8_s
「仲間内でいるときに役割を任せられることがほとんどなくて
年齢のあまり変わらない仲間10人程度で小さな催しを行うときに
「進行役」「司会役」「判定薬」など
固定される役割にほとんど指名されることがないんです。
説得力のある人やテキパキしている人は大体どれかの役割に回ります。
食事の場でも会計係は別の人が頼まれているのです。

さらに・・・私はテーマを出したり、人を上手にいじるのがとっても苦手です。
王様ゲームで「誰かと誰かが○○する」といった簡単なテーマでさえできないんです。
自分がやっても「握手する」とかしか浮かばなくて盛り上がりません・・・。

でもうまい人は当事者の良いところが引き出されてなおかつ場が盛り上がることを言っています。
特に先輩後輩の間柄だと先輩が後輩をいじってうま~い具合に後輩の良さを引き出したりしていて、見ていてすごいなって思うことが多いです。

自分はまかせられない人とみられていて
さらに人との距離感がおかしいのかな・・と思ったりもします。
でもさすがに26歳でこのままでいいのかな・・・と感じ相談しました。
任せられる人間、場を盛り上げられる人間になるためにはどうしたらいいんでしょう」

人を観察してみよう

なんとなくですけど、こういう人 多いんじゃないかな~と思います。

テキパキしている人や相談者さんがおっしゃる役回りをしている人たちは
おそらく、周囲に対しての気配りがきちんとできている人なんじゃないかなーと思うんですよね。

例にあげてらっしゃる「うまくいじって人の良さを引き出す」
「場が盛り上がる」
これは周囲をよく観察していないとできることじゃないんですよね。

そして、おそらく相談者さんは人と会話をするときに
会話の内容ではなく言葉だけを考えて行動しちゃうタイプなんじゃないかなと。
つまり、コミュニケーションの取り方が下手なんです。

仕事もそうなんですが
人が放った言葉に対していくつも意味合いを考えないと
臨機応変に動くことってできないと思うんですよ。

人に言われたことをそのままやってできていないことを指摘されると
「言われた通りやったのに」ってぶんむくれる人 結構多いですよね。

人から役回りを与えられるくらいの人になりたいのであれば
まずは、役回りを与えられている人を観察することが大事ですよ。
ただただ「すごいな~」って思うだけだったら、それはただの感想で
観察じゃありません。

「すごいな~、、、あ、よく見てると、人が気が付く前にこの人動いてるじゃん」
って観察してみませんか。

問題を提議されたら とことん考えてみると思考力がつく

私のブログなんで私の経験談を書きますが・・・

私は割と幹事とかといった役回りを高校くらいからしてきてるんですね。
別に自分がやりたいと希望したわけではなく。
やってる方からしたらめんどくさいことが多いから ほかの人にやってほしいくらいでした^^;

高校時代、音楽系の部活の部長をやったことが多分最初のきっかけです。
高校は文化部の部長になると、その年の文化祭の実行委員会にも入らなければならなくなるんですが、その委員会でも委員長と知り合いだったがために副委員長に・・・。

部活では高校2年生。16歳の私が夏の合宿のために
合宿そのものの企画・運営を顧問に言い渡されました。
(多分 顧問的には、困ったら言ってくるだろうって思ってたんじゃないかと思うんですよね)
仕方がないので、3泊4日で部活の運営費+1万円くらいだったかな・・・を予算として
合宿の日程と合宿先と合宿に行くための往復の観光バスの手配
これ、16歳でやりましたよ・・・。

当時はネットなんてなかったので、ペンションとか民宿の宿泊一覧みたいな本を自腹で購入して、バス会社も自分で調べて電話して。
どうやって調べたんだろう・・・バス会社・・・。
ちょっと覚えてないんですが、民宿にもバス会社にもとりあえずこれくらいの予算で人数はこれくらいなんですが、見積もりを送っていただけませんか?
と電話して。
見積書が来たら、顧問に見せる。
顧問からOKが出たら、バス会社と民宿に連絡を入れて、代金の振込期日を聞いて・・・。
さらに、部員に連絡するため、プリントを作り
合宿のスケジュールを作り><

おそらく振込は顧問がやってくれたと思うんですが、領収証もきちんともらって。
自分で旅行の手続きもやったことがないのに、今思うと、会社の仕事みたいなもんですよね。

次に文化祭です。
これも夏休みをほとんど学校で過ごしたほど、いろいろやらされました;;
まずは、文化祭だと体育館とかみんなが使うものに対して
そこを使いたい団体とのスケジュール調整。
各クラスの出し物と予算編成。

看板などを美術部に依頼し、招待状を作り・・・。

この合宿の手配と文化祭の実行委員は本当に大変でした。

とはいえ、この経験がその後の社会人としての生活にとても役に立ったのです。

まず
・何が今必要なのか
・そのためには何をすべきなのか
・緊急事態に備えて回避策、解決策をそれぞれ思考する

この考え方が身についたと思います。
これは非常に大切で重要なことだったんだな~って今ならわかります。

合宿だって、高校生が合宿で使えるところを探さないといけないと想像し
かつ料金などを想像し、いざ、向こうで病気になった子が出たらどういう手配をしなくちゃいけない
とか 本当にもう想像力をフル回転。

さらに民宿やバス会社、顧問とのやりとり。
コミュニケーション能力が培われたかもしれません。

問題提議って別に人から言われたものじゃなくてもいいんですよね。
TVでやっているニュースについて考える
雑誌を読んで考える、人との会話を聞いて考える。
小説を読んで考える。
これでいいと思うんですよ。

思考力を鍛えることにつながりますからね~。
中学くらいからこれができていれば、私もっと頭が良かっただろうな・・・と思うし、学歴も違ったものになっていたかも。
と思うんですが、経験を得たからこそこの考えができるようになったわけで。

想像力を養えば 会話も怖くないし役回りもくる

その後、就職した会社では人事。
社員旅行の手配、幹事を指名され^^;

転職先では、社内報を作らされ^^;

ついに最後には某芸能事務所に勤めたのですが
そこは、気配りと、経験、観察眼がなければやっていけない世界でした。

現在は夫の自営業の会社を手伝っていますが
私のこれまでの職歴はこのためだったのか・・・と思うように。

ここまで生きてきて、仕事でも人間関係でも大事なことは
「想像力」に尽きる。と思うようになりました。

芸能事務所の大変なこと大変なこと><
弱小プロダクションだったんですけど、アーティストは大物さんだったんで、気配りも非常に大切!

ライブが決まれば
・バックバンドのメンバーのスケジュールを確認する
・リハーサルスタジオを全メンバーがあいている人と併せておさえる
・セトリが決まったら、歌詞と譜面のコピペをメンバー全員分とPA,照明さんの分合わせてコピーし、音源もセトリ通り作って全員分作る

このスケジュール調整が非常に!大変でした><

また、招待状を送ったりもしなければなりませんし
打ち上げ会場をおさえたりもしなければなりません。

「私のことをきっと皆さん知らないだろうから・・・」
なんて躊躇してられないんです。

顔と名前を憶えてもらってこその世界でしたから
どんどん自分の名前も顔も売っていきました。

それこそ想像力がないとできない仕事でしたから
二十歳そこそこの自分にはきつい世界でしたね。
でも楽しかったです。

どんな世界でも想像力が役に立たないことはない!

相談者さんは仲間内10人程度の世界ということで気にしていましたが
想像力が役に立たない世界はありません。

たとえば恋人に対してもそうです。
彼氏彼女がちょっと疲れた顔をしていたら
「仕事が大変なのかな」
「体調が悪いのかな」
という想像をしますよね。
想像したら、では自分に何をしてあげられるんだろう
って考えませんか?

結婚して、相手の家族とうまくやっていこうと思ったら
お姑さんはどんな食べ物が好きなんだろう
どんな話はNGなんだろう
って考えませんか?

小さいお子さんが家にいて、初めてのママ友ができたら
「どんなことが好きなんだろう」
「趣味はなんだろう」
って考えませんか?

そして、相手に気持ち良くなってもらいたい
相手と仲良くなりたい
相手のことが知りたい

こういう想像がコミュニケーション能力を伸ばすのです。

そして、考えたら実行すること!
実行しなかったら コミュニケーションではなく
ただのマスターベーションです。

「自分が思ったような反応を得られなかったらどうしよう」
「盛り上げようとして盛り上がらなかったらどうしよう」
「引かれちゃったらどうしよう」

ってマイナスに考えてしまうこともあると思いますが
まずは経験が大事!

想像力を鍛えてコミュニケーション能力が上がれば
人生 いろいろ変わってくると思います^^

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>