物販アフィリエイトサイトの作り方(3)成約(購入)に結びつくキーワードの探し方

物販アフィリエイト,売れるキーワード

物販アフィリエイトを始めて、まず悩むのが
「売れない・・・」
ということではないですか?

それにはサイトのテーマ、キーワードが大きく関係しています。

成約(購入)につながるキーワードとは?

あなたが、何かネットで買おうと思った場合、どんな言葉を検索欄にいれて検索しますか?

ここが重要です。

ネットはいろんなショッピングサイトがありますから
そこに打ち勝てるようなキーワードにしないとなかなか売れないのは当たり前、ではありますよね。

成約(購入)につながるキーワードとは、
最初から何かを購入するつもり、または購入を検討するために
検索されるキーワードです。

最初から購入を考えて検索しているため、非常に購入意欲は高く、稼ぐことに向いたキーワードです。

購入意欲が明確なキーワードため、扱う人も当然多く、ライバルも多い傾向があるのが難点ですが、物販アフィリエイターにしてみれば、とても作りやすいキーワードです。
ただ人気商品やジャンルほど競合が多くなるため上位表示がちょっと大変ですね・・・。

私が1つの成約系キーワードに気が付いたのは8年ほど前になります(笑)
HTMLで自分で作成していたことや
当時はWordPressもありませんし、自分でAPIプログラムを作れる知識もないため
1つ1つの商品をすべて手打ちで入れていたことで 嫌気がさしてやめてしまったんですが・・・。

当時A8ネットで海外の化粧品を総合的に取り扱っているサイトは2社でした。
この2社を比べて、重なるブランド、つまり両社においているブランド化粧品を調べてみました。

その時に検索で調べたんですが、
私がブランド名にとあるキーワードをつけて検索したところ
2つのブランド化粧品がどうやらライバルが少なそうだ・・・ということで
目を付け始めたんですが、これはヒット!でしたね。

そのキーワードが「激安」です。

これは「コスメデコルテ」というブランド名に「激安」というキーワードをつけたことで、訪問者はコスメデコルテを安く買いたいと思っている人である、という前提で作ったものです。

ですから2サイトの価格比較を打ち出して紹介すれば
どちらかのサイトから購入するユーザーは少なくはありません。

もちろん、コスメデコルテという売れる商品だからこそ、成功した、ということが前提です。
売れない商品を購入系キーワードと複合させておいても、成果にはなかなかつながりません。
この「売れる商品である」ことを前提としていないと、
コンテンツの作成からSEOなどすべて無駄になっちゃいますから
商品の選定は考えて行いましょう!

一時的に売れている商品と長期的に売れ続ける商品の選定

一時、「ビリーズブートキャンプ」流行りましたよね~
当時、ビリーズブートキャンプのアフィリエイトを行っていた人は
ものすごく稼げた、と聞いています。
(私もブログに1記事程度で掲載しましたが それでも売れましたから)

ただこれは代表的な一時的に売れる商品の典型です。
こういうものを売って稼ぐのであれば 無料ブログで作成したほうがいいかな~と思います。
独自ドメイン取得してサーアバーレンタルして、だと経費が
売上をそのうち越してしまいますからね^^;

また、季節もののキーワードもありますよね。
おせち、クリスマスプレゼント、バレンタインデーとか。
今からだったら 夏にまつわる商品でしょうね。

長期的に売れ続けるものは、やはりダイエット系、プレゼント系、PC系・・などですね。

どんなキーワードをプラスすればいいのか

では、ライバルサイト数もものすごく多い、ダイエット系から考えてみましょう。
ももんがで「ダイエット」と入れるとものすごい数のキーワードが出てきます(汗)
(しかし、、、ダイエット食品+満腹、とか ダイエット食品+お菓子とか・・・ダイエットしたいけど食べたいっていう現れですよねw)

その中から気になるキーワードを拾ってみます。
・ダイエット器具+お腹・・・Googleで検索すると約約 607,000 件ヒット
・ダイエットサプリ+激やせ+激安・・Googleで検索すると約 66,200 件ヒット
この2つは購入意欲がある、と思われるキーワードですよね。

この2つのうちダイエット器具+お腹の関連ワードの中に
「お腹 ダイエット 器具 ぶるぶる」というものがあるので
さらにそれで検索すると18,400件。
その下にはさらに関連キーワードが表示されるので、それらを1つ1つ見ていって
ライバルサイト=アフィリエイトサイト があるかないか を確認します。

同じ方法で少ないと思われた
ダイエットサプリ+激やせ+激安を見ていくと
アフィリエイトサイトばかりなんですね。

ということは売れる可能性は下がります。

こういう場合には「お腹 ダイエット 器具 ぶるぶる」で作っていくことを考えましょう!

ここに
「評価」「評判」「口コミ」「比較」
というキーワードがプラスされた場合には購入意欲はあるものの
成約率は高くないこともある、ということを前提にしておいてくださいね。

これらの言葉は購入前にあくまでも「検討」キーワードです。

ただおいておいて損はないかなって思いますね。

ここで大きいのは 器具 ですから 送料がかかるかどうか、です。
送料までチェックしていたら購入意欲は高いもの、と考えられます。

「お腹 ダイエット 器具 ぶるぶる 送料無料」で検索をすると
約 24,400 件です。

といった感じでキーワードをまたもや掘って掘って掘り下げる形で
キーワードを発掘していきます。

このように「自分が購入するとしたら どんなキーワードを追加するのか」
を考えて検索してみましょう!

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • こんにちは、ゆーすけです。
    先程はご訪問頂きありがとうございました。

    ホント実はジミだけど、
    キーワード選びが成約の大きな要素だって
    最初はわからないんですよね。

    キーワードよりも綺麗なサイト^^
    なんて思って一生懸命やってしまったり
    私もしてました。

    最近は狙ったキーワード以外の
    言葉からもやってきますから面白いですよね。

    また遊び来ます^^

    • ゆーすけさん こんにちは^^

      そうなんですよ、最初のうちはきれいなサイト^^なんて思っていましたし
      私はカスタマイズに凝り始めちゃうと止まるところを知らないので
      ここはやはりキーワード重視ですよね。

      あらららら?と思ったキーワード以外から
      結構成約に結びつくことがある ということに気が付くと
      成果出るのが早くなりますよね^^

      またお越しくださいね~^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>