物販アフィリエイトサイトの作り方(2)サイトのテーマの掘り出し方

物販アフィリエイト,キーワード設定の方法

物販アフィリエイトサイトの作り方 その2「物販アフィリエイトサイトの作り方(2)サイトのテーマの掘り出し方」です。

サイトのテーマを決めましょう!の記事でもっと深くサイトのテーマについて触れたほうがいいかな・・・と思いましたので、さらに掘り下げて書いていきます。

サイトテーマの決め方

一番最初に悩むことが「どんなテーマにしよう」ということではないか、と思います。

アフィリエイトサイトでは
・金融系
・保険系
・求人系
・美容系
が稼げる、と言われています。

が、しかし、この分野はトップアフィリエイターでさえ
しのぎを削っている分野でもあり、昨日今日アフィリエイトを
始めたばかりの方が参入するのは難しいでしょう。

でも、まったく入り込めないわけではないですよ。

ただし、最初に物販サイトを作成するのであり
かつ、この上の4つの分野において、「自分はこれだけの知識がある!」と
威張れるくらい知識があるならば別です。
が、稼げるようになるまでは時間がかかります。

そこで重要になってくるのがサイトの主軸となるキーワードの選定です。

大手企業サイトやトップアフィリエイターさんが占める市場よりも
もっと深く掘り下げてキーワードを突き詰めることで売れる可能性が出てきます。

たとえば
美容系の中で何に焦点をあててサイトを作るのか。
ターゲットとなる年代はどれくらいの年代なのか。

まずこの2つを考えてみましょう。

美容系、といってもたくさんありますよね。
石鹸、化粧水、乳液、美容液などなど。

石鹸はどうかな?
じゃあ年代はどうしよう?
と ここで、顔のたるみとかハリが気になってくるのは
30代、40代、50代かな・・・と頭を働かせて
石鹸 30代、石鹸 40代、石鹸 50代で「ももんが」を使って調べてみました。

http://rujupedia.com/blog/keyword/momonnga.html
*ももんがのレビュー記事はこちらを参考にしてください
物販アフィリエイト,キーワード

これを見ると、石鹸 40代が競合数(ライバルサイト数)が652件、
広告数、つまり広告を出している企業の広告が12件
石鹸 50代だと競合数が176件、広告数が9件です。

あ、これじゃあどこに使う石鹸かわからないから
洗顔石鹸 40代、洗顔石鹸 50代で再度調べてw
物販アフィリエイト,キーワード,設定方法
図を見る限りでは、洗顔石鹸 50代 がねらい目ですよね。
競合数が少ないです。
ここは ちょっとした隙間!
ということで、Yahoo!ショッピングを「ももんが」から検索します。
物販アフィリエイト,キーワード設定
すると
物販アフィリエイト,キーワード設定
広告の中に「くすみ」というキーワードがあります。
なるほど!
ということで

「洗顔石鹸 くすみ 50代」と入れると・・・
rei6

ライバル件数71000弱ですよね!

ただ、上位1ページ目はほとんど アフィリエイトサイトです(笑)

ただし、そのままこのキーワードでサイトを作成してもライバルが少ないのですから、売れる可能性はあります。
たとえば「顔のくすみが気になる50代 洗顔石鹸でくすみ解消」とかそういう感じで
サイト名にすると 顔 くすみ解消 50代 洗顔石鹸 というキーワードがはいります。
このまま検索すると48000件ですから さらに絞られます。

が、ここで私ならば・・・という点を入れておきますね。
顔のくすみは顔の血行不良から起こるので
「顔の血行不良 くすみ 50代女性」
で再びYahooで検索すると25000件弱になります。

そこで、これらを含んだサイト名にして
サイトでは顔の血行不良を解消する洗顔方法を紹介しながら
洗顔石鹸を紹介する、という形にしていきます。

自分で使ったことのあるものであれば
レビュー記事も掲載できますから なおさらGood!ですよ~

このように、キーワードをいろいろな視点から掘り出せるか、が重要です。

一番良い方法は 設定したユーザーの立場に立ってみて
自分ならばどういう言葉で検索するか
が 考えられることです。
これも・・・慣れかなー。とは思いますが
普段から読書(漫画でもいいです)すると こういう部分は鍛えられますよ^^

スポンサードリンク

4 件のコメント

  • わぉ。メールでの内容を記事にしていただき、ありがとうございます。

    これで、ももんがの使い方とキーワードの考え方がわかってきました。

    同じ記事でも、キーワードの選び方で違ってくるってことですよね。今までどれだけ、「なんとなく」でブログを書いていたのか、自分の愚かさがよーーーーくわかりました。(汗)

    それに、これから作りたいと思ってるサイトのキーワード調べたら、ぜんぜんダメだったことも、ももんがでわかりました。(涙)

    ももんが、すごいね。
    昨日は、ずっとももんがの画面とにらめっこしてました。(笑)

    今後のブログ更新楽しみにしてまーす。( ̄▽ ̄)

    • hanaさん こんにちはー^^
      はい、メールでいただいた質問から記事書いてみました^^

      今日はさらに「成約につながるキーワード」について書いてみようかと思っています。

      えっと、同じキーワードでも違う方面から見てみると
      案外、ライバル少なかったりしますよね。

      拾ってきたキーワード 1つに対して
      関連ワード(サジェスト)を入れてももんがでやって
      それらすべてエクセルで管理して 記事やカテゴリーを作るといいと思います。

      私はWordPressに全部下書きで入れちゃいますけどw 二度手間にならないし下書きで保存できると便利なので^^

  • るじゅさん、おはようございます(^^)
    アフィリエイトクエストのあっくんです。

    ももんがってこんな便利なツールなんですか!?
    今まで無料のやつしか使ったことなかったのですが、キーワードツールってこんなすごいものだったんですね。

    ちょっと取り入れるか検討してみたいと思います。

    応援させていただきます。
    これからもよろしくお願いしますね(^^)

    • あっくんさん こんにちは^^
      コメントありがとです♪

      ももんが便利です。

      物販アフィリだと成約系キーワードを探すのがメインで
      アドセンスだと悩み系キーワードを探すのがメイン
      という使い分け方をすれば
      あとはその対象となるものを探すだけ という作業になるので
      かなり時間が短縮できるようになると思いますよ^^

      ご質問があったら、フォームから入れていただければ
      コメント欄にはでないので いつでもどうぞー^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>