Googleモバイルフレンドリー アップデートの後で確認するべきこと

Google,モバイルフレンドリー

いよいよ、Googleのモバイルフレンドリーアップデートが近づいてきましたね。

Google では、4 月 21 日より、ウェブサイトがモバイル フレンドリーかどうかをランキング要素として使用し始めます。この変更は世界中の全言語のモバイル検索に影響を与え、Google の検索結果に大きな変化をもたらします。

おそらく、サイト運営している方はみなさん
「自分のサイトは大丈夫かな?」とテストされているかと思います。
モバイルフレンドリーテストはこちらから

しばらく前にウェブマスターツールにログインすると
Google,モバイルフレンドリー
こんなのがきてましたよね。

モバイルフレンドリーって要は
「あんたのサイト、モバイルで見づらかったら検索順位落とすし
それでもいいよね?」
っていう告知なわけですねw

もちろん、というか当然ですが
サイトを作成したら、必ず携帯などから見て確認しているようにはしていますが
いろいろなOSなどでどういう風に見ることができるか
全部できているか、と言われたらそこまでの自信は持てません^^;

他のサイトでクローズドASPに登録しているサイトは
私の担当者さんがいつも丁寧に
「こう見えていますよ~、i-phoneだとこう見えてます~」
と画像付きでメールをくださいます(やさしい・・・・・・)

PC上でモバイル画面を見ながらヒートマップも見れるツール

PC上で携帯画面を見るフリーソフトや各OSでの設定方法は
いろいろありますが、
便利だな!と思ったのが
ヒートマップを利用しながら、携帯画面を見られるサイト。
通常のPC画面と携帯画面両方のヒートマップをPC上で見ることができ
かつ、ヒートマップを使えますから非常に便利です。

無料ヒートマップ,モバイル

http://www.ptengine.jp/

タグをHTML内に入れるだけで、登録してから一定時間経過すれば
あとはずっと訪問してきたユーザーがあなたのサイトのどこを読んでいるのか
どこがクリックされているのか
がすぐにわかります。

モバイル画面も同様に見ることができるため非常に便利ですよ。

パンギンツールを使う

パンダ、ペンギンアップデートの後で
自分のサイトが影響を受けているかどうか、を知ることのツールがあります。
これはパンダペンギンだけではなく通常のローカルアップデートも
観ることができるので、普段から使っていたいツールです。
パンダアップデート,ペンギンアップデート,ツール

http://panguintool.barracuda-digital.co.uk/

赤く四角で目印をつけておいたので、そちらをクリックして
登録を開始します。
Googleアナリティクスの登録IDを入れることで
観ることができるようになります。
つまりグーグルアナリティクスのデータと連携しているため
非常に正しい数値が出ます。

こういった無料で使えるツールを利用して
サイトのアクセスや状況を把握しておくことは、非常に大切です。
パンギンにあってしまったときも
すぐに対処することは非常に重要となりますので
覚えておくといいかと思います。

3 件のコメント

  • 私もそのモバイルフレンドリーテストやってみました。
    そしたら問題ないと出たにも関わらず、
    その下に、robotsでブロックされたソースが含まれると出ました。
    (ブロックされてるのは、スプリクトと画像。)

    実はアナリティクスが見づらいので、懸賞ブログにはアナリティクスの他に、
    i2iのアクセス解析も入れていて、
    それが原因か?と非表示にしても変わらずブロックされていると・・・
    ちょっとお手上げです。
    問題ないという結果なら、別にいいのかな~・・・

    ちなみに懸賞ブログは2件(スプリクト)、もう1つのWPは4件(スプリクトと画像)がブロックしてます;;

  • 追記です。

    さきほどのrobots.txt でブロックされたリソースの件ですが、
    リソース表示してみたら、一時的に貼ってたASPのバナーがありました。
    でもあとは何のスプリクトやら。

    1つはアドセンス関連で、いろいろ検索してみたら、
    アドセンスやアナリティクスはJavaScriptをブロックすることがあるみたいで、
    コンテンツに直接関係ないので、そのままでいいそうです。

    ブロックを解除する方法も見つけたのですが、難しそう;;

    長々すみませんm(__)m

    • キオさん こんばんはー^^

      んーと、キオさんのサイト
      ウェブマスターツールでレンダリングしてみてみましたか?
      それで異常がなければ大したことはない、かもしれないですが
      一応、修正はしたほうがよさげですね。
      http://naifix.com/robots-txt-improvement/
      こちらのサイトさんが参考になるかと思います。

      あ、あとi2iのアクセス解析は私は、Fc2のだら奥のときに
      外したんですよ。
      Googleからなんか警告きた覚えが・・・(ちょっと遠い記憶ですが)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>